~セイクリッドFX ファンド~

【セイクリッドFX ファンドとは?】

[当ファンド名の由来]

「Sacred(セイクリッド)」はラテン語のsacrre(~を神聖にする)を 語源とする言葉で『神聖な(もの)』という単語です。

当該ファンドは、株式会社ガンパウダーのトレーダー養成講座を受講し、優れた成績を出せるようになったトップトレーダーの中から特に選ばれた者が運用するため、「神に選ばれしトレーダー」という意味も込めて命名しました。

また、本来投資とは経済活動においての根幹をなす行為で、自己の分身である資金を社会に捧げその成果を与えられるという事でもあり、尊い行為である事から、この単語のもう一つの意味である『尊い(物)』を冠にしました。


【セイクリッドFX ファンドの特徴】

  • FX特化型ファンド
    ⇒FXのメリットを活用した利回り追求型のファンド
    FXは投資効率が高く、また、為替相場のトレンドに合わせ「売り」「買い」どちらからでもポジションを組むことが可能なため、上昇局面、下落局面、もみ合い局面のどれでも利益を追求することが可能です。

    3ヶ月に1度の配当
    3ヶ月に1度決算を行い 、3月、6月、9月、12月の各月20日に配当を行います。その間は複利運用にて最大限の利益を目指します。

    トップトレーダーによる運用
    ⇒株式会社ガンパウダーの「トレーダー養成講座」出身で、しっかりとしたトレード理論に裏打ちされた完全裁量取引により優れた実績を 出しているトップトレーダーの中から特に選ばれた運用者を採用 しています。
    デイリーベースでのマイナスがない実績(2013年1月~2014年3月)

    3 % 、年30~40%を目標
    ⇒利益を追求しながらも、必要以上のリスクは取らない運用を行います。優れた実績をあげているプロトレーダーによる短期取引に限定することで、保有し続けることのリスクを完全に排除しております。そして、指標発表時のトレードは避け、また、1回の取引での最大の利益幅や損失幅を限定することで突発的な出来事などにも左右されにくい投資を可能とします。また、メジャー通貨を軸にその時々に応じ、一番安定して利益の見込める通貨を選定してトレードするなど、徹底したリスク管理を行います。


【運用者紹介】

    [ファンドマネージャー:松島優祐プロフィール]

    matsushima

    高校生の頃より経済に興味を持ち始め、様々な書物やネット上の資料・情報を参考にしている 中で「FX(為替証拠金取引)」の存在を知る。「FX(為替証拠金取引)」を調べるうち、各社が行っているオンラインセミナーで師となる 株式会社ガンパウダー鈴木隆一と出会う。

    その後、成人して実際に取引が出来るようになると同時に、株式会社ガンパウダーの 「GPトレーダーズカレッジ」を受講。

    それまでは、デモ口座で自己流のトレードを行っていたが、正しい 知識と技術を学び才能が開花、運用資金数十万円を数年で数百倍 となる1億円超にするなど、トップトレーダーとして日々活躍。

    [スーパーバイザー:鈴木隆一プロフィール]

    r_suzuki

    1965年生まれ 立教大学理学部物理学科卒

    1990年大和證券株式会社に入社、支店営業を経た後為替ディーラー業務に従事。 証券売買に付随する為替取引のカバーや自己資金の為替運用のほか、為替オプション・外債・金利先物・金利スワップ等、あらゆる金融商品を駆使して運用を行う。
    大和証券分社時には、為替部門の立上げを行ったのちチーフディーラーに就任。

    2000年に同社を退社後は、投資教育会社やFX業者数社の立上に参加、その後独立してプライベートファンド運用・為替情報提供会社である株式会社ワムを設立、代表取締役に就任。
    同時に、テクニカル分析およびシステムトレードの技術開発および情報配信に特化した有限会社ガンパウダーの代表取締役も勤め、2007年に同社の株式会社化に伴い株式会社ワムを完全子会社化し、現在は為替及び経済情報配信と投資家教育を軸として活躍中。


【募集概要】

    • [ファンド正式名称]
      セイクリッドFX ファンド
      [目標利回り]
      月3% 年利で30~40%(営業者報酬差し引き後)
      [一口金額]
      1口10万円【最低推奨は10口以上】※契約後の増資は1口単位で可
      [募集総額]
      5億円
      [運用開始]
      入金完了日後運用口座に着金し次第(約1週間ほど)
      [契約期間]
      契約日(入金完了日)より2年間
      契約終了1か月前までに解約の意思がなければ1年の継続
      [解約]
      1年間はクローズド期間(解約禁止期間)となります
      1年後以降は送金にかかる手数料のみ
      [解約スケジュール]
      解約届が到着後に全てのポジションを閉じ、その後14日以内
      [手数料]
      出資金総額の3.24%(税込)を出資時にご負担
      [管理手数料]
      出資金総額の年間1.08%(税込)
      [営業者報酬]
      ハイウォーターマーク方式で利益の50%を受取ります
      例)4月に-35万円の場合:4月の営業者成功報酬はありません。
        5月に+25万円の場合:-10万円(-35+25) 5月の営業者成功報酬はありません
        6月に+15万円の場合:+5万円(-10+15)  6月の営業者成功報酬は2.5万円として受取ります
      [税金]
      本匿名組合の分配金20.42%の源泉徴収の義務がある為、分配時に営業者より納税致します
      [契約形態]
      商法第535条による匿名組合契約
      [出資金の性格]
      集団投資スキームへの投資になりますので、元本保証されるものではありません
      [募集人数上限]
      49名(プロ投資家1名以上)
      [配当金の取扱い]
      配当は、税法上の「匿名組合の分配金」として取り扱われます
      [出資金払込期日]
      銀行の営業している日ならいつでも可
      [分配金支払]
      年4回配当(3月、6月、9月、12月の各月20日に指定口座へ振込)(その期間は複利での運用)
      [申し込み方法]
      本ファンドへの出資にあたり重要事項説明書(契約締結前交付前書面)及び匿名組合契約説明書をご熟読の上、契約書に署名捺印し、ご送付後、弊社指定の口座へ出資金をお振込み下さい。
      [契約の成立]
      本契約は契約書の提出と出資金の確認が終了した時点で成立します
      [営業の運用者]
      株式会社メビウスコンサルティング ※適格機関投資家等特例業務届出業者


【集団投資スキーム持分に関する重要事項と運用方針】

    • 本匿名組合は、自己運用にて出資金の運用を行います。
      株式会社メビウスコンサルティングは投資者にかわり、その時流にあった運用手法を選定し投資を行い、最良の収益を投資者に還元することを目的としています。
      「セイクリッドFX ファンド」は株式会社メビウスコンサルティングが独自のネットワークによって得た、運用ノウハウを最大限に生かし、リスクを最小限に抑え、積極的に利益獲得を目指すポートフォリオを組んだファンドです。毎月の運用状況は運用レポートにて報告いたします。運用の対象となる資産の価格や、収益力の変動により、投資額が下落し損失を被ることがあります。また本匿名組合への投資に基づく権利は、原則として第三者への譲渡等はできません。


【投資にかかるリスク】

    • ①本匿名組合契約の性格に関するリスク
      ⅰ)元本保証がないこと
      本匿名組合契約においては、出資金の元本の返還は保証されていません。従って、本事業の収益が予想を下回った場合、出資者は出資金の元本の償還を受けられないリスクがあります。
      ⅱ)他の債券に対する劣後性
      営業者が破綻した場合の残余財産の償還については、匿名組合間においては同順位であり、出資金額の割合に応じて按分して支払われます。しかし、営業者が本事業に関して第三者に対する債務の支払に劣後するため、営業者が破綻した場合には、匿名組合員により出資金の元本の回収が困難となります。
      ⅲ)事業に対する指図ができないこと
      本匿名組合契約においては、本事業に関するすべての運営等は営業者が自ら行うこととなっており、これらにつき本匿名組合員が直接指図等を行うことはできません。
      ②流動性に関するリスク
      本匿名組合員は、原則として、本契約に基づく権利及び義務の全部を第三者に譲渡することはできません。また、原則として中途解約もできません。
      ③業者破産等のリスク
      営業者が債務超過又は支払い不能に陥り、営業者につき、破産、民事再生等の倒産手続きの申立てがなされた場合には、本事業の中止を余儀なくされ、利益の分配はもちろん、出資金の返還も行われない可能性があります。また、本匿名組合が行う残余財産の払い戻しに関わる請求及び利益の分お会いに関わる請求については、保証その他の担保は付されていません。

ファンド申し込み